円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > 脱毛の症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
円形脱毛症 症例 -25
性別:女性
年齢:30代
病名:多発型脱毛
初診:平成11年10月
治療経過:
平成11年9月になって抜け毛が増え円形脱毛症初発。抜け毛が多いため念力セット、針、ステロイドの内服を行う(3週間)。平成11年1月には全部抜けるが、発毛が始まり、5月にはほぼ治癒した。

平成11年12月15日 悪化

平成12年1月4日 発毛

平成12年3月1日 (5月治癒)
院長コメント:
1.早期のステロイド内服は効果的なので、悪化の徴候があれば、内服を恐れてはならない。
2.念力セット、針、ステロイドの内服は、有力な治療法であると思う。
3.ステロイドは「3~4週間に限定して使う」事がポイント。