円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > 脱毛の症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
円形脱毛症 症例 -32
性別:女性
年齢:20代
病名:多発型脱毛症(全頭に及ぶ)
初診:平成11年6月
職業:OL
経過:
平成9年6月人間関係の悪化が誘因で、円形脱毛症が初発する。徐々に多発化して、平成9年10月には急速に広がり全頭に及んだ。
近医にてフロジン外用、セファランチン内服の治療を続けていたが、徐々に悪化し、治癒傾向見られないため、平成11年6月受診された。

治療:
皮膚科治療を継続し、育毛剤、シャンプーの念力君セットと鍼治療を施行した。順調に経過して、初診から一年(平成12年6月)で治癒した。
本人のコメント:2年間も治らなかったのに、治療を始めてからどんどん治ったので、ビックリしました。ありがとうございました。

平成11年6月19日 初診

平成12年1月8日

平成12年6月10日 治癒
院長コメント:
1)鍼だけの治療の時でも多発型の治療効果は良かったが、念力君セットを使うようになってから、治癒率は飛躍的に向上した。例えば、全頭脱毛では鍼だけの頃は「産毛が出るのに1年位見て下さい」と言っていたのが、半年くらいで変化が見られるようになった。
2)念力君セット(育毛剤、シャンプー)には毛髪のエネルギーが付与してあります。 毛髪にエネルギーが足りないと治療に反応が悪くなります。
毛髪エネルギーについては、HPに紹介してある
東方医学発表論文 - 難治性円形脱毛症の波動療法における生命エネルギー(気)の考察 -
を参考にして下さい。