円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > 脱毛の症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
円形脱毛症 症例 -53
性別:女性
年齢:50代
現病歴:
初診の3か月前から脱毛が始まり、初診時に抜け毛がひどいので、ステロイドの短期内服(3週間)をしました。その後、針と育毛剤、シャンプーの治療を続けました。このような場合はステロイドの内服は有効です。(長期間服用を続ける事は避けて下さい)

初診時
どんどん抜けている状態

3か月後
抜け毛が減って、黒い毛が出ています

5か月後
数カ所を残し急速に治癒に向かっています
この後、完治しました
院長コメント:
適切なステロイド内服療法はとても有効な場合がありますが、あくまで急性期に短期間の使用にすべきです。