円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > 脱毛の症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
円形脱毛症 症例 -61 ストレス性のウツ状態から全身脱毛になり、エネルギー治療で改善した例
性別:女性
年齢:35才 会社員
初診:平成1年8月9日
経過:
仕事上のストレスで鬱状態になり、休職加療した。
8ヵ月前に急激に脱毛し、全身脱毛となり、大学病院にて紫外線治療を受けたが効果ないためにHPを検索して受診。初診時リーゼとトレドミン服用

治療経過:
針が怖いので波動治療、育毛剤、シャンプーの治療を希望。12月ころから発毛が始まり、1年でほぼ治癒(略治)した。
リンパ球比率は初診時から正常範囲であった(リンパ球%が高いと治りやすい
H01/8/9  10/22  H02/1/14 
白血球数 6000 6000 4800
リンパ球% 42.5 37.7 34.6
リンパ球数 2610 2263 1708
顆粒球% 46.3 53.8 54.3

H01.8.9:初診時

H01.12.4:発毛始まる

H02.9.14:略治状態