円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > 脱毛の症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
円形脱毛症 症例 -64 小児の脱毛の例、ストレスが誘因で、波動治療が有効であった例
性別:女児
年齢:2才
初診:平成1年9月8日
経過:
1才の時、兄7才が病気になり入院を繰り返し、母親は1年間長男に掛かりきりの状態になった。前頭~頭頂部に脱毛がひどく全体に毛は細く少ない状態である

治療経過:
両親の対応を指示して様子を見たところ、半年で側頭部を残して改善。
6月には略治の状態であったが、12月に頭頂部に再発、平成02年4月には悪化(年中)したため、両親と相談して平成02年6月に波動治療を開始。
12月には全体に改善が見られ、その後順調な経過を取っている。

H01.9.8:初診時

H02.1.26

H02.12.22:再発

H03.4.26

H03.12.29