円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > イボの症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
イボの治療 症例 -3
性別:女性
年齢:
主訴:左第1趾のウイルス性イボ
現病歴:
アトピー性皮膚炎の波動治療中に、左第1趾のウイルス性イボを、痛くない波動で治して欲しいということで、イボのは同治療を行なった。
治療経過:
イボを治療する波動水を作って3ヵ月目にはあまり変化が見られなかったので、再度イボの治療の水を作った所、4ヵ月後の再診時にはイボは治癒していた。


治療前の検査データ:
白血球 5900、リンパ球 31.2%、リンパ球数 1840、顆粒球 56.1%
7ヵ月後(イボ治癒時):
白血球 6000、リンパ球 30.1%、リンパ球数1806、顆粒球 59.5%

リンパ球数多いので、イボの治療は容易だと思います。
治療前 7ヵ月後=治癒している
院長コメント:
アトピーの治療目的の波動水と、イボ治療のための波動水は違うので、全ての病気に同じ波動水で効くというわけではありません。