円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 発毛大作戦
Vol.1 2017.1.25 Vol.2 2017.7.11 Vol.3 2017.9.22 Vol.4 2017.10.12 Vol.5 2017.11.2
Vol.6 2018.1.1 coming soon
NEW
発毛大作戦 Vol.1 … 1月25日スタート
私事ですが、今日は皆様にご報告があります。
昨年暮れの新宿小田急デパートエレベターでのことでした。
ご存知の方も多いと思いますが、ここのエレベーターはモニターが付いていて、内部のことがモニターに映ります。
その時に私の頭頂部が映っていてハッとしました。
カッパのお皿かと思うほどに頭頂部が薄くなっていました。
家に帰って色々考えてみました。
この2年くらい、自律神経病研究会のことで、福田先生が亡くなられたり、安保先生が急逝されたりで、とても忙しく、ストレスも多かったからだろうと思いました。もちろん年相応といえば、その通りだし…。
そこで一大決心です。
完全リカバリーを目指して一年間頑張ろう!!!
計画では、まず自分の波動測定で毛髪のコードを入れ、毛髪のエネルギーを改善する。
波動水だけでなく、ローションにも入れて、朝、夜に使う。
これはコラムにも書きますが、改善させたい臓器のエネルギーを良くすることはとても大切なことです。しかし、波動エネルギーだけでは物質的な改善はできません。
どの育毛剤でも同じですが、自分が監修したローションはあくまで物質的な改善です。物質的に有効なものと、エネルギーの改善を合わせると、とても効果があることはわかっています。
局所に有効成分とエネルギーを同時に入れるのは絶対に有効だと思います。
何かをやり始めても、よほどのことがないと長続きしないのが私のクセ(性格)です。
一年間、毎日ローションを続けるのは大変なことですが、実行するしかないので“ガンバルゾ”です。
自分の考えを自分で試して確認するのですから、楽しみもあり一石二鳥です。
これまでシャンプーは自家製のシャンプーを使っていましたから、これまで通り変更なしです。
もう一つ、ケイ素を飲むことにしました。
ケイ素は末梢循環を改善するのにとても有効なので、これで血液からの改善です。
毛髪は末梢循環が悪くなることで抜けやすくなりますから、体を温めることに注意して、クリニックでも家でも、飲むものは「褐変茶」というお茶を60度に保存しておき飲むことにしました。常温では少し冷たいと思います。赤ちゃんのミルクは40度と言いますが、これが正しい温度だと思います。
最後に時々しかやっていなかった磁気ベッドをできるだけ使うことにしました。
磁気ベッドは、血流改善、気をあげる、ドロドロ血をサラサラ血にするなどの総合的な効果がありますので良いと思います。
このような対策を一年間やってダメならギブアップしましょうと決めて1月から実行に移しました。
写真は1月25日スタート時の写真です。
発毛大作戦 Vol.2 … 7月11日
自分では本当に珍しく毎日(可能な限りです)シャンプーしてローションを使いました。
初めはあまり効果を感じなかったのですが(時々洗面所の三面鏡を使って見ていました)、7月のある日、奥さんが「なんか少し良くなったんじゃない」と言い出しました。「自分じゃわかんないけど、写真撮って」とすこし嬉しくなって、写真を撮ってもらいました。
後ろの写真ではちがいはわかりません。が、頭頂部の写真ではすこしモヤモヤしてきたかなという感じはします。奥さんは「周りに短い毛が出てきたみたいよ」
と半分激励のつもりで言ってくれたのだと思います。
この時が、始めてから半年ですから「ちょっと、いい感じ」という程度の感触でした。
半年後の経過はこれで終わりですが、話のついでにローションの逸話を紹介しましょう。
このローションは私がこれまで20年以上使っていた“毛髪念力”という永野医院特製の粘土のローションの成分を現在の私の波動測定の技術を総動員して見直して、指示したものです。
当時と今では技術的に比較できないほど上達しています。
自分の中では“毛髪念力”の後継商品という考えしかありませんでしたから、成分の確認が終われば、あとは会社さんの方にお任せです。
名称、容器や箱の形式に関して私は全く関心がなかったので「好きなように作っていいよ」と言っていました。
ところが商品が出来上がってみると”Vital Wave”と登録されていました。
”Vital Wave”とは、波動という意味です。
商品名が「波動」という意味であることに気づき、担当者に尋ねたところ、「先生の波動測定の技術が素晴らしいのでぜひこの名前を使いたかった」という、泣かせる話をしてくれました。
使用している成分も現在あるローションのなかでは最新、最高のものを使っていますので値段も高い方だとは思いますが、最低半年使ってみていただくと何かが変わると思っています。
7月11日の写真です。
発毛大作戦 Vol.3 … 9月22日
前回は7月に撮った写真でいくらか発毛しているようだと報告しました。
9月になると、鏡で見てもはっきりわかるようになってきました。
「やったぜ!!」こんな気分でした。
長続きしない私が、半年頑張ったら反応が出てきたのです。
体操の白井君の嬉しさとは比べものになりませんが、ささやかな成功体験です。
「やればできる。努力は人を裏切らない」松岡修造さんなら、きっとこう言ってくれると思います。
人には「頑張れ、根気よく続けて」と言っていますが、自分が当事者となると、続けるのは大変です。
でも一旦効果が見えると、俄然やる気が出るのも本当ですね。
患者さんにいつも、「毛髪を生やすには、お百姓さんになったつもりで大事に育てなさい」と言っています。
さらに「土地を耕し、肥料を撒いて、種を撒き、必要に応じて農薬を散布し、水を毎日欠かさず撒いて、今年はきっと良い作が得られますようにと神様にお願いしているはずです。都会の人では味わえないお百姓さんの気持ちがわかります」
と言っています。
「やるだけやって最後は神様にお任せする」こんな感じになっている人は、大抵治ってくるようです。
話は飛んでしまいましたが、9月の状況をお知らせします。
写真は9月22日のものです
1月と比べてかなりよくなっていると思いますが、懐疑的な人もいると思います。比較した写真を作りましたので、ご覧になって比較して下さい。
まだまだ頭頂部は目立ちますが、カッパのお皿は大分小さくなって、周りから短い毛が伸びてきたと思います。
12月まで頑張ればかなり回復すると思います。
一つ言い忘れましたが、Vital Waveというといかにも波動が入っているローションのようですが、波動は永野医院で私が入れないと入りません。
今は、波動測定をして波動水を飲んでいる方のローションに波動エネルギーを入れているということですから、誤解の無いようにお願いいたします。
ここまでくれば、何とか完全復活をしたいと頑張っています。
12月にご報告できるよう継続しますので、期待してください。
発毛大作戦 Vol.4 … 10月12日
9月10日の写真で明らかに変化が出たことに気を良くして頑張っております。
10月12日に1ヶ月後で撮影してみました。
9月と比べるとあまり変化はないようですが、お皿の周辺部分の毛が黒くなっています。黒い短い毛が増えてきたように思います。
左が9月で右が10月です。
これだけではほとんど変化がわからないです。
周りの部分が少し黒くなったかなという気はしますが、言い切れる状態ではないと思います。
11月になると変化ははっきりすると思いますが、せっかく写真を撮ったのですから何か結果を出したいですね。
ちょっと無理やりの感じはありますが、1月と10月の写真を比べていることにしました。
左が1月です、右が今回の10月です。
1月のカッパのお皿と10月のお皿を比べてみようと、つまらない好奇心を持って、測定してみました。
青が頭の幅(青線、毛から毛です)この長さを元の写真で測ると、1月は11.32cm、10月は12.21cmです。
カッパのお皿(黄色矢印)は1月が7.96cm、10月が6.56cmです
それぞれの割合を比較する1月70.3%、10月53.7%という結果です。
医者になって42年、いつも「データを出せ、データを出せ」と言われ続けた結果、データ化することが習性になっている自分が可愛いですね。
ということで、治療を始めてから9~10ヶ月でカッパのお皿が20%も小さくなったことが数値で証明できてニッコリしました。
発毛大作戦 Vol.5 … 11月2日
本日床屋さんに行きました。
意地悪な人から「初めと比べて良くなったといっても、毛が伸びたから良くなったようにみえただけだろう」と言われて、内心腹を立てたこともあります。
もちろん“身口意三業”で、反論などしませんでしたが、なんとも悔しいですね。
そこで、せっかくカットするのだから、カット前後の状態を比べてみようと考えました。
出がけにいつものように奥さんに写真を撮ってもらい、カットから帰ってからそのまま写真を撮りました。
今回、裾を刈り上げるようにしたので、仕上がりが随分違うと思います。
写真をご覧ください。
左がカット前で、右がカット後です。
前回のカット(8月24日)から2ヶ月以上経っていますので、2cm以上伸びているはずです。したがって伸びた分を切っただけ脱毛が目立つはずです。
後ろからの写真では2cmカットの影響がはっきりわかりますが、頭頂部ではそれほどでもありません。床屋さんのセットが上手なのでしょうね。
しかし襟足のところはとても黒く見えます。
これは下の方から黒い毛が伸びてきていることを示していると思います。
これでは、またまた口の悪い人から、「やっぱり毛が伸びていただけで良くなってないじゃないか」と言われそうなので、1月の最初の写真を載せておきます。
左が1月25日、右が今日(11月2日)です。
日々、お百姓さんの気持ちで、波動入りローションVital Waveを使っています。
「お百姓さんの気持ち」の意味は、わかる人にはわかると思います。
追加ですが面白いアングルの写真がありましたので、比較してみます。
左は9月10日ですから8月24日にカットしてから2週間ちょっとです。
今日11月2日は9月10日から2ヶ月弱(1ヶ月と3週)経っています。
右は今日のです。少し左から撮っていますが、頭の角度はほぼ一緒です。
これを見ると、カッパのお皿が小さくなっていると思います。
過剰評価と言われるかもしれませんが、私にはそう見えます。
「ヒイキ目という目で見ている」と皮肉られそうですが、気にしません。
もう一点、黒と白がマダラになって写っています。今まで裾を刈り上げたことはなかったので気がつきませんでしたが、黒い毛が増えたことは誰の目にも明らかなのではないでしょうか。
発毛大作戦 Vol.6 … 1月1日
皆さま、明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

発毛大作戦も6回目になりました。
1月から始めたので、ほぼ1年です。
前回は11月3日の床屋さんにいった日に撮影しましたから、今回も12月29日ですから、ほぼ2ヶ月後の状態を写真に撮ったという事です。
今回は床屋さんにお願いして、カット前とカット後の写真を場所、明るさなど同じ条件で撮ってもらいました。
初めにカット前の状況です。サイズを合わせるように頭の大きさに切り取っています。
           カット前                      カット前(脱毛部を露出)
まずは頭頂部です。左は、カット前に椅子に座ったときのようすで髪を流しています。これは私が家を出る時にセットした状態です。ちなみに整髪剤は使っていません。
右は流した毛をよけて禿げた部分を出してもらった写真です。頭頂部に黒い毛が増えて、光の反射が少なくなっていますし、以前にも比べ河童のお皿があきらかに小さくなっています。 次の写真は後ろから脱毛の部分に直角に撮ったものです。
座って脱毛部に直角に撮っているので、これが頭頂部の脱毛が一番ハッキリ分かる撮り方のようです。
次にカット後の写真を見てみましょう。
左は12/29日(今回)で、右は前回11月2日です。同じ理容師さんにお願いしているのですから、やる事に差はないはずですが、別人のように見えます。
流石はプロで、髪を流して写真をとってくれたようです。
その点を差し引いても改善していると言えると思います
目に付くのは、髪が黒くなっていることです。明るさが少し違いますので原本の明るさを修正してみました。
左が原本の明るさ、真ん中は修正したもので、右は前回の写真です。明るさの調整で感じがずいぶん変わると思います。
それでもヤッパリこれだけの違いが出ている事はすごい事だと思います。
次に、真上からの写真を見てみます。
           カット後                      カット後(脱毛部露出)
左は髪を流しています、右は脱毛部分をハッキリわかるようにしたものです。
はじめの写真を比べるのも如何なものかと思いますが、カット前の状態との差を見られるのは意味があるかと思います。
          カット前 (真上から)               カット前(脱毛部露出)
これが最初に出したカット前の状態の写真です。前の方を上手に隠しているといえますね。
ま、これは参考程度に見てください。
何故かわかりませんが、カット前と後で明るさが違うようです。
写真のプロなら明度をあわせることは簡単でしょうが、素人ですからありのままということで行きましょう。
初めに問題になった直角に撮った写真に話をして戻しましょう。
       カット前(脱毛部に直角)            カット後(脱毛部に直角)
左が初めの写真で右がカット後の写真です。エプロンをしていますからはっきりわかります。カット後のほうが良くなっている様に見えるのはさすがに床屋さんのプロのワザなのでしょうか。感心してしまいます。
以上が本日の体験談です。今日はプロの床屋さんの腕に感心したと言うのが感想です。発毛大作戦の効果については完璧に良くなったというところまではいっていません。
まあ、ここまで来れば、効果ありと言う方がほとんどだと思いますが、念の為、最初の写真と比べて見ます。
順番に1月25日、7月10日、11月2日、12月29日です。
           1月25日                      7月10日
           11月2日                      12月29日
本年は完全復活を目指して発毛大作戦を継続致します。
では本年もよろしくお願いいたします。
蛇足ですが、壮年型の頭頂部のタイプの観察には、「真うしろ」、「頭頂部部」、「脱毛部に直角」の3方向の写真を撮ることをお薦めします。