円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > ウツの症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
ウツ病(症状)と生命エネルギー
・ウツ病とは気の流れが悪くなった状態
・冷え、肩こりが身体症状として現れる
・30%くらいに不眠症状が起こる
・原因には、何らかのストレスが隠れている
・生涯有病率は14%と高くなっている。男性では7.3%、女性では18.5%と女性のほうがかなり多く、女性は男性に比べて2倍以上うつ病になりやすいと言える
・初期であれば、薬をつかわず、「気」を流せば容易に改善する
・当院で、1ヵ月で改善した症例を3例経験したので報告する
47才女性 主婦
主訴:
(隠れうつ)肩こり、高血圧、高コレステロール
経過:
3年前に妹がくも膜下で倒れ自律神経がおかしくなり、週に1回妹の家に通う
最近、父の糖尿病の注射を射ちに毎日実家に通う
睡眠時間の少なさ、疲れきった表情である
シラク(針治療)と磁気ベッド併用にて元気になる
初回の検査でリンパ球増多が見られた
白血球3500、リンパ球47%
リンパ球数1645、顆粒球43.4%
リンパ球%上昇より隠れ鬱と断定
嚥下困難を主訴とする30代OL女性(ウツ)
主訴:
物が飲み込めない、腰痛、肩こり、膝,手首の痛み、冷え性
経過:
H20.10 食べ物・飲み物が全く飲み込めなくなり耳鼻科へ、結果異常なし
H21.11 前年と同じ症状に加え、音や見えるもの全てがストレスに感じ、脳が締め付けられる感じ。ジンマシンが出た幻覚(夢?)を見たりした
治療:
磁気ベッドとシラク(針治療)で1ヵ月で改善
検査結果:
初診時、白血球が2600と少なく、身体を使っていないと判断、事情を聞いた所、下記の情報が得られた
背景:
仕事が忙しかった事に加え、フットサルのメンバーで常に身体を動かしていた。2年前にフットサルでもめ事が起こり嫌になり、止めてしまってから主訴出現
※急に運動を止めるとエネルギーが急激に落ちて回らなくなり、ウツ症状を呈する事があるが本例はその典型といえる
※まだ、白血球、リンパ球の数は少ないが、運動、冷やさない、睡眠などの基本的な生活改善で自己治癒すると思われる
過呼吸とパニック障害の30代女性
主訴:
過呼吸とパニック障害、冷え性、肩こり、頭痛、疲れやすい、花粉症
経過:
H21.2、同10月、H22.2月、過呼吸とパニックで心療内科受診
ロンラックス、マイスリー、パキシルなどを服用
治療:
磁気ベッドとシラク(針治療)2回でほぼで改善し、2ヵ月後には病院の看護助手として勤務を開始
検査結果:
初診時、白血球が6500、リンパ球30.3%、リンパ球数1969とほぼ正常であった
背景:
嫁ぎ先の姑と全く合わなくなり、2月に子供3人を置いて帰って来た
うつ病の直前に増加する身体疾患
最多は睡眠障害(30%)、胃腸障害、神経症性障害、下痢及び胃腸炎などが続き、どれも6ヵ月以内に顕著になる
63才 女性  初診:H23.7.9
主訴:
不眠、めまい
経過:
23年5月に退職してからメマイが始まり、4月から不安で眠れなくなった。心療内科で眠剤の処方を受けるが2~3時間しか眠れない
治療経過:
2回目の治療から刺絡療法を開始、5月27日に3回目の刺絡療法施行後から熟眠できるようになる。6月8日にエネルギー調整の目的で波動療法を行い、合計8回の刺絡療法で8月末には治癒した
本例も、ウツの初期症状と考えられた
自筆の経過報告
平成00年5月半ばに仕事をやめて、10日後くらいにめまいが起こる。6月になって不眠状態になり、薬を飲みたくなかったので、7月の初めに刺絡療法で治療をするという永野医院を受診しました。先生に気の流れが悪くなったために起こった症状だと言われて、磁気ベッドに2回寝た後から刺絡療法を受けました。
刺絡治療を受けた後ぐっすり眠れる日が多くなって8月後半には、眠れるようになりました。時々眠りの浅い日もありますが、良い仕事にも巡り会えて、今ではすっかり良くなりました。
先生の本を読み、苦しい時にもスムーズに心の切り替えが出来るようになりました。薬を飲まなくて本当に良かったと思います。