円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > イボの症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
イボの治療 症例 -6
主訴:左第1指、右第4指のウイルス性イボ
現病歴:
5年前発症、液体窒素の治療で効果無く波動療法を希望されて受診
治療経過:
リンパ球が少なく、波動療法を2回行い1年後には治癒した。(写真は初診時と3ヵ月後)治癒時の写真は無いが、電話で治癒を確認。
初診(第4指) 初診(第1指)
3ヵ月後(第4指) 3ヵ月後(第1指)
院長コメント:
遠方なので電話で確認しました(治癒時の写真はありません)
初診時の白血球 3300、リンパ球35%、 リンパ球数1155、顆粒球 51.4%
3ヵ月後(第2回診察時)
白血球 4800、リンパ球25.4%、リンパ球数1219、顆粒球 62.1%
リンパ球数は増えてはいますが、総数が不足しています。このような人は免疫系の働きが悪いので1回で効果が出にくいと思います。