円形脱毛症の治療と波動療法の永野医院 円形脱毛症の治療と波動療法 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > イボの症例
脱毛の症例
脱毛の波動療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
イボの治療 症例 -8
5才男児のイボが一回の波動治療で取れました。
患者:5才男児
主訴:2才から多発性イボで液体窒素療法を受けるが治癒せず。永野医院の治療を知っている皮膚科の先生を受診したところ、痛い治療を続けるのは精神的にも良くないので、“ダメもと”と思って波動水の治療を一度受けてみるように勧められ受診された。
波動療法を1回行なった所、2ヵ月後には著明な改善を見る。いつか全部消えると思います。
採血は年少のため行なっていないが、ちょっとした免疫系のアンバランスが改善すると正常な免疫反応が起こるものと思われる。
初診時(8月) 二ヵ月後(10月)
右手
右手薬指
拡大
顔のイボ
頚部
左親指