円形脱毛症の治療と自律神経病の永野医院 円形脱毛症の治療と自律神経病 
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-21-1 S.H 小林ビル 3F TEL:03-5371-0386 FAX:03-5371-0380
HOME > 症例紹介 > 脱毛の症例
円形脱毛症の症例
脱毛の療法
治療データ
イボの症例
ウツの症例
アトピー性皮膚炎
潰瘍性大腸炎
頭皮針治療
円形脱毛症の症例 1 性別 : 女性
主訴 : 完全全頭脱毛
詳細はこちら >>
子供の脱毛症について
「お子さんの髪の毛が突然抜け出す」お母さん方には恐怖以外の何物でもないと思います。1才から脱毛が起こることもあります。多くは小学校くらいまでですが、治るまでに1年以上かかることもあるので、腹を括って対応することが大切です。
髪が抜けるには原因があるはずです。
病院で治療を受けるのは当然ですが、その原因は何かを考える事が大切です。
脱毛症になる子はとても敏感な子がほとんどです。
思いも掛けない些細なことがストレスとなっていることもあります。
心理療法で子供の内面を理解して、シャンプー、ローションを使っていくと多くの子供たちは改善していきます。
回復には1~2年年と長い時間がかかりますが、正しい方向に向けて子どもを成長させるという気持ちで養育してください。
以下に症例をご紹介しますが、治療法はすべて心理-エネルギー療法のみなので、説明します。
症例を載せたお子さんのご両親は、同じようなお子さんの役に立つならと掲載を快諾してくださいました。本当に感謝いたします。

※ご両親に心していただきたいこと
円形脱毛は経過期間が長いほど治りにくくなりますが、子供の場合は発症から2~3年程度の経過が多く、ステロイド内服、局所注射もしていないことがほとんどなので治りやすいと言えます。
しかし、親御さんにとっては、とてもとても長い経過を耐えなければならないので常に前向きに考えていくことが必要です
子供の脱毛症の症例 1 性別 : 6才女児
主訴 : 全頭脱毛
詳細はこちら >>
子供の脱毛症の症例 2 性別 : 6才女児
主訴 : 全頭脱毛
詳細はこちら >>
子供の脱毛症の症例 3 性別 : 5才女児(一人っ子)
主訴 : 全頭脱毛
詳細はこちら >>
子供の脱毛症の症例 4 性別 : 2才男児(一人っ子)
主訴 : 全頭脱毛
詳細はこちら >>